トップ
 
うちのルーシーのこと
久しぶりの更新になってしまいました・・<(_ _)>
この3連休は、な、な、なんと台風接近とか!?
最近は、竜巻とか豪雨とか台風とか・・・。
商売あがったりです・・・(T_T)


明日16日は、亡くなったオー次郎の半年命日。
早いなぁ・・とも感じますし、まだそんなに経っていないんだ・・とも。

我が家には、オー次郎の他に、12歳のブルテリアのルーシーと
10歳のオールドの女の子のリンゴの2匹がいます。
2匹とも老犬ではありますが、まだまだ元気!
オー次郎の介護が終わり、夏の繁忙期が終わればゆっくりと
2匹と過ごせるかなぁ?と思っていました。

でも残念ながら、そんなゆっくりとした時間を過ごせそうにありません・・・。


今日、ルーシーの1回目の抗ガン剤後の検査の日でした。
今のところ、抗ガン剤での副作用はなさそうで、転移も大丈夫とのこと。
まずは一安心です。



ルーシーのガンは「血管肉腫」
余命は、約3ヶ月です。



9月1日の日曜日の朝。
ルーシーの調子が悪そうだなぁ?と。。。
暑さのせいかなぁ?と思い、いつものように朝ご飯をあげたら一口も食べない。。。。
大好きなおやつをあげてみても、食べようとしない。
今までそんなことはなかったので、これはおかしいと思い、
急いで病院へ連れて行くことしました。


その日のうちに緊急手術。

脾臓にできた腫瘍が破裂し、内出血を起こしていたのです。
しかも手術で助からない可能性もあるとか。。。

手術で一命は取り留めましたが、あと1日様子を見てしまったら、
出血量からみて助からなかったそうです。
なんとか一命は取り留めましたが、残念ながらその腫瘍が「血管肉腫」でした・・。


幸い、今のルーシーには転移がありません。
でも飛び散ってしまったガンが、今も彼女の血管の中で泳いで生きています。
それを食い止める有効的な抗ガン剤は、まだ無いそうです。

それでも抗ガン剤をしなければ、1ヶ月〜長くて2ヶ月の命。
抗ガン剤を投与すれば、130日。
約4ヶ月〜5ヶ月伸びます。

ガン以外はまったくどこも悪いところのないルーシー。
12歳とは思えない健康体。
アレルギーもまったく無い子です。
そんな彼女の生命力に掛けて、抗ガン剤の治療の選択をしました。


「少しでも長く生きて欲しい」


私の願いは、ただそれだけです。。。




3月16日が、オー次郎の一周忌。
オー次郎は、12歳10ヶ月で亡くなりました。

7月生まれのルーシーは、オー次郎より長生きはできないかもしれないけど、
オー次郎の一周忌までは頑張ろうって、オー次郎の主治医だった今のルーシーを担当してくれている先生とも約束しました。


オー次郎はたくさん病気をしてきた子だから、痛みのない安らかな老後を・・・。
っと思い、無理はさせないようにしてきました。
でもルーシーは、生かしたいと言うか、生きて欲しい。
頑張ってもっともっと生きて欲しいです。



今年もQunQunは、早くにお店を閉店させてしまったり、
開店が遅い日があるかもしれません。
なるべくご迷惑をおかけしないように致しますが、
昨年に引き続き、もう1年だけワガママさせてください。。。。

本当にごめんなさい・・・・。



でも、今のルーシーは元気です。
手術前と変わらずに、とっても元気です。


ですので、「明るく楽しく」。
それが一番の治療です!
抗ガン剤より有効的な治療方法です!


なので「明るく楽しく」。
その治療法のご協力も、引き続きお願い致します(*^_^*)


b0166538_2254043.jpg




[PR]
by qunqun-jp | 2013-09-15 21:11 | 看板犬なできごと
<< 定休日のお知らせ アンティーク雑貨入荷しました! >>